人気ブログランキング |


松代情報website


by neighborhood0246

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

地域おこし成功の最低条件。

f0320754_6265072.jpg

地域おこし、町おこしという言葉・活字が、
TVや新聞、週刊誌などで見かける事が多くなったこの20年。
もれなく我が町『松代』は過疎を食い止められていない。
この『地域おこし』『町おこし』が急務である。

今高校1年生の子が3年間で進路を決める。
東京の大学へ進学し4年間を過ごして
松代にUターンで長野の会社に入社してくれるだろうか。。。
Uターン就職をしてくれるとしたらこの3年間で町を変えなければいけない。
この子の高校3年間に今の松代を劇的に良い方向に変化させ、
高校生の間に絶対Uターン就職をしたいと思わせなければいけないからだ。
町が何も変わらぬまま大学4年間東京に住んでしまったら、
東京近郊の仕事の多様さ、利便さ、遊べる環境、若者の多さ、結婚への近道。。。
などなどで帰ってくる可能性は日に日に減少していくだろう。
この子が戻らなければその子供が松代に住むなんてことはありえない。
1人でもUターンしたいと思わせる町を作らなければならない。

だからこの町には時間が全くないのです。

高校2年生、3年生の場合で考えたらもっと時間がないのは分かるだろう。

さて、ネガティブな事はここまでにして
どう町を変えていくかの構造や過程、優先順位などを話してみる。

まず大前提に町民が松代を大好きもしくは愛していないといけない。
そして今までの町のままでいいという概念を一度頭からはずし、
危機感スピード感を町民である若者全員が共有することから始まる。
今までのやり方や歴史はもちろん素晴らしいと思うだろうが、
そのやり方に問題があったから今過疎が止まらない現状がある事を
生まれも育ちも松代の方が特に認識するところから始めなければならない。
これは否定でなく同じやり方では駄目だと言う方法論からの認識です。
今まで生きてこられた方々を否定しているのでは全くないのです。

そして特にこの町が不得手としているのが、
町にある店や飲食店、酒屋、寺院、神社、温泉、施設などを
知っていても日常的に使用しお金を落とさない事が
大きな問題であると感じる。

『地域おこし』『町おこし』に成功した地方を勉強してみると、
構造としてまずは住民が町の中でお金を日常的に落とし支え合う。
それでも賄えない部分を算出し把握し共有し観光客をどの位呼ぶと
町が黒字に転換できるかを戦略として割り出す。
地元民が日常使用してる店などは観光客から見れば良い店だと思う。
その感覚を持っている状況で住民個々のお気に入りの店などを
観光客に教え薦めてあげることで熱量が伝わりそこに足を運んでくれる。

今最も松代に欠けているのは
住民が町の良い店などを知っていても日常的に使用せず
郊外でお金を落としている現状が大きな問題点である。
町で稼ぎ町でお金を落とさなければ経済など回り始めない。
それが回るようになった時初めて観光客の上澄みに期待する。
住民が行かない店に観光客が喜んで行く訳はないのですから。。。
町の店で住民客と観光客の交流があってこそ町に活気が出るのです。

その後に、町に最低限必要なモノの整備だと思う。
WiFiの飛ぶCafe、ランチが美味しい店、ディナーのできる店、
23時位まで呑める店、本屋、図書館、若者の感覚の観光案内などなど。

県外、長野県近郊からとりあえず松代に昼前に来て、
WiFiのあるCafeに入りスマートフォンで今日の観光のプランを立て、
Cafeの店員に歩いて回るのか自転車が良いのかなど聞きながら、
ランチしてCafeを後にし町を散策しながら1日楽しんでもらい、
面白い町だから急遽松代に宿泊を考えたりする。

こんな事が出来るのが普通のごく当たり前の町であり、
今の若者の身の丈のお金を掛けない旅なのだ。

4月に『ゲストハウス布袋屋』がOPENした事は町の突破口になりそうだ。
安く泊まれる宿は出来たのだから
後は何を作ればいいのかは上記に記載した通りである。

正直そんなに難しい事ではない。
店舗を作ることのできるスキルを持った人も沢山いる。
店で料理やお酒を作ることのできる人もたくさんいる。
美味しい野菜やフルーツは町に十分ある。
本屋だってセレクト本屋なら長野駅でも何店舗もある。
松代で出来ないわけがない。

まずは町の店を私たちが笑顔で日常的に使い、
町に足らないモノを理解し1つ1つ皆で作っていく!!

これで町は大きく変わる第一歩を踏み出せる。

他の町の成功例を見てみるとただこれだけの事を
スピード感を持ってやっただけでその後は町のプレスを上手くすれば
町が過疎からUターンや移住者が増え人口は増えるだろう。

20年後、30年後は今と違う新しい活気ある賑やかな松代になるだろう!!

松代町は住みやすく育てやすい町なのだから。。。

最後に、
あの観光都市鎌倉ですら40年数年前に江ノ島電鉄(通称江ノ電)が
廃線危機になった事があったそうです。
そこで市民と行政が動き、鎌倉高校、七里ガ浜高校を作り、
学生が毎日乗る通学電車にし復活したそうです。
私は藤沢で育ったのでこの学校に江ノ電で通う事を夢見た位です。

町は必ず変わる。
良いモノは絶対に潰さないと言う熱量が鎌倉藤沢にはあったそうです。

松代を潰さないと言う熱量を僕たちは良い方向に向けるべきだ。

※写真は何もなかった松代に20代の男一人が湯田中から移り住み
 大日山を削り長礼を埋め立て整地し温泉を掘り旅館を作った際の
 昭和5年1930年のオープニングセレモニーの風景です。

Neighborhood松代 編集長 春日陽造
by neighborhood0246 | 2015-07-25 07:51 | メンバーコラム

長野市松代町エリアの
生活情報website!!

新聞やFree Paperでは
得られない住民レベルの
コアでディープな街情報
を松代在住の熱いメンバー
が紹介します。


Neighborhoodとは
英語で近所,近郊(地),
界隈,周囲という意味。

カテゴリ

全体
はじめにお読み下さい
メンバーコラム
生活 小売店/商店
生活 酒屋
生活 和菓子店
生活 特産物/土産店
生活 スーパーマーケット
生活 保育/幼稚園等
生活 車等修理
生活 病院関係
生活 飲食店 ランチ
生活 飲食店 ディナー
生活 居酒屋/スナック等
生活 銀行/信用金庫
生活 住宅賃貸/売家
趣味 公園等
趣味 スポーツ施設等
趣味 音楽系
観光 イベント・お祭り
観光 寺/神社
観光 温泉/銭湯等
観光 美術館等
観光 歴史的人物
観光 歴史的建造物等
観光 山
観光 Outdoor
観光 地震観測所
農業
林業
企業/工場
売ります・買います
お知らせ・ご挨拶
松代イベント企画中
NBH松代メンバー紹介
未分類

記事ランキング

最新の記事

令和元年初のTOMOYAAR..
at 2019-09-09 10:45
TOMOYAARTS20周年..
at 2017-04-27 10:40
北欧ほっこりナイト♪♪
at 2017-04-09 18:53
『おそおそカー』の提案。
at 2017-04-05 11:32
皆神山春マラソン
at 2017-04-04 20:25

以前の記事

2019年 09月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

お気に入りブログ

Welcome to m...

検索

タグ

その他のジャンル

ファン