人気ブログランキング |


松代情報website


by neighborhood0246

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『松っつぁんグリーンリーフ』情報!な~んてな!

え~っと、先に言っときますが、『松っつぁんグリーンリーフ』なんて品種のグリーンリーフはありませんが、『松代一本ねぎ』に対抗しました。v(o^^o)
春先の出荷を実現させる為にはまず、雪が邪魔ですねぇ・・・。と、いうことで・・・
f0320754_2137462.jpg

撒いた物は、燻炭(くんたん)。簡単に説明すると、もみ殻を炭にしたようなものです。これをすると、「あっ!」・・・・と言う間に雪が溶けるんです!他にも粉末の炭や堆肥、土、もみ殻でも効果あり!
あれ?何でもいいの?
実は、松代一本ねぎのゴミを田んぼに撒いたらそこだけ雪、溶けました!
f0320754_21211454.jpg

まぁ、説明すると、長くなるので色々考えた末、燻炭を選びました!、が、「撒けば溶ける」と聞いただけで、撒く量が判らない・・・これくらいかなぁ? 経験経験!
f0320754_2138599.jpg

f0320754_21414220.jpg

燻炭とはいえ、粉末の炭みたいなもの、かっかっ顔がぁぁぁぁ!黒いぃぃぃぃ!

と、ここ☝に自分の顔の画像を載せようとしたら、エラーで載せられない・・・きっとイケメン過ぎてアクセスが殺到からの炎上しちゃうと言うサイト側の判断だな!☆・・・違うかっ!!!
( ̄Д ̄;)

まっつあん(松木 洋史)
# by neighborhood0246 | 2016-02-11 21:52 | メンバーコラム

松っつぁん農園ミステリー劇場 第三話

facebookで、大好評(?)の
『松っつぁん農園ミステリー劇場』の続編(^-^)v

育苗ハウスの改良作業中に事件発生!

田んぼの一部を埋めて建てた育苗ハウス。去年の春先、その田んぼで使われている電気式の井戸の配管から、枝分かれさせて育苗ハウス内でも水が使えるように配管工事を自分でやり、満足のいく設備が完成したのに・・・。

f0320754_2026164.jpg


あ”ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・。<(ToT)>

1年も経っていない・・・。
排水側だけど給水用の分厚い配管を使用しているから水圧で割れることはありえない・・・。
水抜きをしているので、凍結も考えにくい・・・。
勿論、踏んでもそう簡単には割れない・・・。
我が松代でもこんなことが・・・?

・・・誰だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

テテテテッ!テテテッ!テ~テ~??

まっつぁん こと 松木洋史

# by neighborhood0246 | 2016-02-06 20:57 | メンバーコラム

あ~・・・

忙しい~~~!!!!!
・・・といつも忙しぶっている松っつぁんです。

忙しぶっているので、2月2日のこと・・・

ここ松代はがんばれば、4月頃からレタスが出荷出来ます。しかし、その為には寒い時期に苗を育てるのでそれなりの設備が必要なのです!
なので今年のグリーンリーフの苗は、農業仲間に委託しました!
そして、苗の視察に行って来ました!

芽出し室、新しい発見です!芽出し機と言う機械は知っていましたが、芽出しの部屋とは考えもしなかった・・・。
祖先が別の用途で作った部屋を改良したとか・・・。
知恵って素晴らしい☆

あと、手作りポットル(種まき機(写真四枚目))購入してばかりいる自分も少しは見習わなければ・・・。

今年の春は楽しみです!!(o^^o)
未経験の栽培なので不安も同じくらいありますが・・・。( ̄▽ ̄;)

f0320754_22555661.jpg

f0320754_2256395.jpg
f0320754_22571077.jpg

f0320754_2257474.jpg
f0320754_225935.jpg


え?なんでそこまで手間のかかることをするかって?
そ・れ・は・・・勿論相場がイイ時期だからです!(^^)v

ではでは(^^)/""""

                  まっつあん(松木 洋史)
# by neighborhood0246 | 2016-02-04 23:21 | メンバーコラム

『松代一本ねぎ』情報! 余談編(o^^o)v

情報と言っても一般の方にはあまり関係ないことですが・・・。

どの野菜もそうですが、収穫して、商品の状態にする過程で、必ず野菜のゴミが出ます。当然のことながら長ねぎもしかり!

大抵は畑に穴を掘って捨てたりするのですが、松っつぁん農園のねぎゴミはどうしているかと言うと・・・田んぼに撒いてます!!

とある場所のねぎの出荷組合長さんの情報。「ねぎのゴミを田んぼに撒くといい米が出来る。」と・・・具体的にどういいのかは聞けていませんが、とりあえずやってみよう!!
という事で

f0320754_16322930.jpg


自然の循環ってやつ・・・かな?

はてさて、今年の秋はどうなるでしょうね!!☆

                      まっつぁん(松木 洋史)
# by neighborhood0246 | 2016-01-16 22:05 | メンバーコラム

『松代一本ねぎ』情報!

ひどいぐらいの遅れですが、明けましておめでとうございます!!
風邪で寝込んだ年末年始を迎えたまっつぁんです。m(_ _)m

実は11月中旬ぐらいから出荷が始まっていた『松代一本ねぎ』
数人の農家が集まって出荷しており、順番にねぎ掘りしていました。そしてやっとこさ、我が松っつぁん農園の出荷が始まりました!
すみません、自分のタイミングで投稿してしまいました。
m(_ _)m
新年早々謝ってばかりのまっつぁんです!
m(_ _)v

ただ、これだけは間違いなく、自信を持って言えます。
暖冬のせいで、売れ行きが悪すぎる状態ですが、このねぎ・・・旨いんです!!!

鍋が一番の食べ方ですが、素焼きで中のトロトロを楽しんでも甘くて絶品です!

県内では、松代のカネマツ物産さんと、ツルヤさんの東北信の店舗で、特に青木島店では多く扱っているとのことです。
県外でも扱っているお店もありますので、見つけたら是非是非(o^^o)
直接ご購入希望の方はご相談下さい。m(_ _)m

是非是非!!お試しあれぇぇぇぇぇぇぇぇ・・・・。
f0320754_033464.jpg
f0320754_0341657.jpg
f0320754_0343941.jpg

尚、非常に寒さが続いてきた為、葉が写真より多少お見苦しいかもしれませんが、味は保証させて頂きます。m(_ _)m

まっつぁん(松木 洋史)
# by neighborhood0246 | 2016-01-14 00:52 | メンバーコラム

自然村タガタメ。《2016年閉店》

f0320754_17075405.jpg

f0320754_17035766.jpg

本日松代に
自然食ショップがOpenしました!
その名も『自然村タガタメ。』
f0320754_17142218.jpg
f0320754_17145402.jpg

店主の永登さんです。
f0320754_17035756.jpg

あの3月11日以降。
日本人の意識が目に見えて変わった事を
私もひしひしと感じる今日この頃。

口にするものや着るもの、肌に触れるもの
洗剤や歯磨き粉まで、ナチュラル思考になった。
特にお子さんのいるお母さんは
子供の色々な病気やアレルギーなどを意識し
食にはこだわっている人も多くいる。

そんな方々には嬉しいお店です。

すごい品揃えです。
f0320754_17035809.jpg
f0320754_17112753.jpg
f0320754_17112793.jpg
f0320754_17112761.jpg
f0320754_17112869.jpg

我らが信州松代みやざき農園の有機野菜もあり、
お子様がいるご家庭には安心安全の
食材、調味料、お菓子、生活用品が揃います。

松代町にいらしたら
是非永登さんのお店にお立ち寄り下さい!

寺町商家の中にあります!
『ホンダナ』と併せてご覧ください♪

春日陽造

※寺町商家より移転後2016年営業を終了しました。

--------------------------------------------------------------
店名 自然村タガタメ。
住所 長野市松代町松代1226-2 寺町商家内 店舗
電話 080-2064-1299
営業時間 10:00〜17:00
定休日 木曜日
HP https://m.facebook.com/profile.php?id=1505218829796361
# by neighborhood0246 | 2015-10-17 16:37 | 生活 小売店/商店

ちゅら雲 再び!

f0320754_23344455.jpg

お久しぶりです。
仕事が少し落ち着き久しぶりにゆっくり友人と
ランチが出来る時間を作ることが出来た為、
お気に入りの『ベイカリー&カフェ ちゅら雲』に
友人の女性と行ってきました!

松代のダウンタウンから13分程で到着。
千曲市にある『ちゅら雲』ですがこの距離なら
むしろ松代と言ってもいい程の近さです!
嬉しい限りです。
f0320754_00140797.jpg

13時半までのランチに間に合い
パニーニランチとパンランチが選べ
僕たちは迷わずパンランチをチョイス☝️w
副菜のスープとキッシュが選べ
サラダとドリンクが付くお得なランチです。

僕はキッシュを選び、彼女はスープを選ぶ!
スープは3種類選べましたが
彼女は迷わずミネストローネを選んでました。

長野の新鮮なダイスカットされた野菜が
たっぷり入ったミネストローネは抜群の美味しさ!
キュッシュも大きめにカットされたカボチャが
存在感がありゴロゴロ感がたまらない美味しさ!
パンはお店で焼きランダムにチョイスされ
カゴに2人分が可愛く盛り付けられ提供。
4種類のパンを食べる事が出来ました。

パン、スープ、キュッシュ、フレンチフライ。
全てが文句のつけようがない程美味しく
作り手の優しさや気遣い、愛情を
大いに感じながらのランチを楽しむ事が
出来ました!!!

彼女は初めての来店だったため、
えらく感動し隣接されたパン売り場にて
パンを購入して松代まで帰ってきました。

人柄が溢れる店内の気配りやBGMを感じ
松代のneighborhoodで1番オシャレなランチの
松代のneighborhoodで1番美味しいパンの
お店である事を保証します!!w

WiFiをありますので、
デートに打ち合わせにパソコン仕事に
是非みなさんも足をお運びください!!

駐車場に停めた時に香るパンの香ばしい匂いを
是非感じ幸せな気持ちのままドアを開けて下さい!

春日陽造
---------------------------------------------------------------------
店名      パンCAFE ちゅら雲
ジャンル    Cafe,パン販売
住所      長野県千曲市大字雨宮331-3
電話      026-273-4055
営業時間   11:00~20:00(ラストオーダー19:30)
定休日     毎週月曜日、第2第4火曜日(臨時休業20日)
HP http://www18.ocn.ne.jp/~cyura/subt.html
---------------------------------------------------------------------






# by neighborhood0246 | 2015-10-15 23:30 | 生活 飲食店 ランチ

なな

なんと!10月11日(日)に私、まっつぁんは江戸時代にタイムスリップすることになりました!
緊張の一瞬ですが、今日10月1日はタイムスリップの練習でした。
向こうの時代では、参勤交代の槍振り隊の仕事をさせて頂きます!
今年は我が大殿様夫婦との共演!感動であります!
失敗したら切腹・・・かも?(・・;)

・・・え~話を現実に戻しまして、松代の一大イベントに参加出来る事に感動です。誘って頂いた、隆さんに感謝です!
がんばります!
全国のneighborhood松代ユーザー(?)のみなさん!是非是非いらしてください‼‼‼

※松代藩真田十万石祭り情報
http://www.matsushiro-year.jp/modules/jyumangoku/

※真田祭り槍振り保存会Facebook(いいねお願いします!)
https://www.facebook.com/wix.sanadayarihuri

f0320754_221728.jpg
f0320754_2213281.jpg
f0320754_2215958.jpg


                     まっつぁん(松木 洋史)
# by neighborhood0246 | 2015-10-02 07:15 | メンバーコラム

加賀井の湯(加賀井温泉一陽館)第一弾

f0320754_11483900.jpg

ある人に頼まれ
時間があるときに松代の歴史をコツコツ勉強している。
期限がない為ゆっくり自分のペースで出来る
このような仕事は私には有り難くそれでいて楽しい。

松代の歴史を紐解けば紐解くほど
加賀井の湯と先代の祖父の名前に行きつく。
松代の街と温泉の関係も色濃く浮かび上がる。

まだ数十冊の文献を調べただけだが、
松代と温泉が結びつく一冊の文献に目が止まった。

1766年〈明和3年〉
加賀井地区の住民から松代藩に
温泉小屋を建設して欲しいという嘆願書が残っていた。
この嘆願書が松代の歴史の中で
初めて温泉という単語が出てきた事になる。
残念ながら松代藩が建設したかどうかは
どの文献にも記載がないので不明である。

1700年代後半から加賀井地区に住む農家の住民は
畑の脇に沸いている茶色の湯がある事を知っており、
組合や個人でそこに穴を掘り石で囲んで入浴すると
病気や疲れが不思議なほど回復する。
1800年代の別の文献に記載がいくつもある。

松代の町と温泉は200年以上の深い関係なのだ。

この話が伝わり私の温泉は200年来の湯治の湯と
言われていることに合点がいく。

1930年〈昭和5年〉
加賀井温泉一陽館が開業する。
今の温泉の土地を埋め立てる為
大日の山を削り整地するところから始めた。
大正末期から10年近くを費やし
道を造り橋をかけ、山から湧き水を引き、
手作業でボーリングをし源泉を2本掘り、
湯殿、休憩所、旅館を建設したと記載があった。

やはり加賀井温泉一陽館も
加賀井地区の住民からの強い要望を受け、
私の祖父春日善之助が建設し開業した様だ。

厳密にいうと今ある温泉の場所は
松代町東条『長礼』という住所なので
『長礼温泉一陽館』という屋号も検討されたようだが、
隣の加賀井の住民の要望からということで、
松代に初めて温泉施設が建設され
『加賀井温泉一陽館』が産声をあげた事になる。

1960年代に
次々と開業し始めた観光の為の松代温泉とは、
全く別ものの温泉と考えて頂ければ幸いです。

長野県や長野市より近年になり
役所的に加賀井温泉も松代温泉と名乗って欲しいと要望があり
20年前には地図や書籍には松代温泉一陽館と記載され
加賀井温泉という屋号が消えた過去もあります。
成り立ちを知る今の社長〈父〉が継いだ16年前に
全ての名称を加賀井温泉と苦労して復活させました。

観光温泉と湯治温泉が共存する
長野市松代町は素晴らしくかつ珍しい
恵まれた土地であることが分かり勉強になりました。

お客様が用途に応じて温泉を使い分けて下されば
私達『松代人』としてはとても嬉しく思います♨

長々と書きましたが
調べた中のほんの少しの部分を松代に興味のある方々へ
neigborhood松代をご覧の皆様にアウトプットしてみました。

長野市松代町は美しく、面白い土地なのです。

※写真は1930年開業当時の写真です。

                              春日陽造
# by neighborhood0246 | 2015-09-17 11:58 | 観光 温泉/銭湯等

出来る事・・・

先日の常総市の鬼怒川が決壊した災害を見て、何かしなければと思った。
でも、正直何か出来る資金も財産(モノ)も自分には無い・・・ん~・・・。

ふと、あることを思い出した。
4年前の東日本大震災の被災者が言っていたこと。

「この震災を受けて皆さんからの募金や物資の提供、とても感謝しています!でも皆さんにまずして欲しいこと、それは後に降りかかるかもしれない天災の為に、自分の身を守る備えをして下さい!生きて下さい!」

その方は涙ながらにそう訴えていました。

胸が痛くなりました。
そう、今、自分に出来る事・・・自分の身を守ること。
・・・かな?
でもこれで満足してはいけない!

f0320754_23052.jpg


まっつぁん(松木 洋史)
# by neighborhood0246 | 2015-09-16 10:51 | メンバーコラム

長野市松代町エリアの
生活情報website!!

新聞やFree Paperでは
得られない住民レベルの
コアでディープな街情報
を松代在住の熱いメンバー
が紹介します。


Neighborhoodとは
英語で近所,近郊(地),
界隈,周囲という意味。

カテゴリ

全体
はじめにお読み下さい
メンバーコラム
生活 小売店/商店
生活 酒屋
生活 和菓子店
生活 特産物/土産店
生活 スーパーマーケット
生活 保育/幼稚園等
生活 車等修理
生活 病院関係
生活 飲食店 ランチ
生活 飲食店 ディナー
生活 居酒屋/スナック等
生活 銀行/信用金庫
生活 住宅賃貸/売家
趣味 公園等
趣味 スポーツ施設等
趣味 音楽系
観光 イベント・お祭り
観光 寺/神社
観光 温泉/銭湯等
観光 美術館等
観光 歴史的人物
観光 歴史的建造物等
観光 山
観光 Outdoor
観光 地震観測所
農業
林業
企業/工場
売ります・買います
お知らせ・ご挨拶
松代イベント企画中
NBH松代メンバー紹介
未分類

記事ランキング

最新の記事

令和元年初のTOMOYAAR..
at 2019-09-09 10:45
TOMOYAARTS20周年..
at 2017-04-27 10:40
北欧ほっこりナイト♪♪
at 2017-04-09 18:53
『おそおそカー』の提案。
at 2017-04-05 11:32
皆神山春マラソン
at 2017-04-04 20:25

以前の記事

2019年 09月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

お気に入りブログ

Welcome to m...

検索

タグ

その他のジャンル

ファン