人気ブログランキング |


松代情報website


by neighborhood0246

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パンCAFE ちゅら雲

※お店のデータは下記にあります。

昼下がりの仕事中少し暇が出来たので
いつも行く大好きなCafeで2時間の休憩をする為更埴に向かった。
松代の町中から15分程車を走らせれば僕の大好きなCafeに行けるのだ。
f0320754_16581938.jpg
f0320754_16585071.jpg

恐らく若い夫婦2人とその母親3人で営んでいるお店だと思う。
2階建ての素敵な現代的な佇まいで2階が住宅、1階が店。
看板も手作り感があふれ可愛くセンス良い外観だ。
f0320754_17212372.jpg
f0320754_1722910.jpg

入り口ドアを開け左側がCafeスペースになっており
僕のお気に入りの席は、窓際の唯一カリモクのソファ席!?

壁際にはCafeの定番黒板ドリンクと食事メニューが綺麗に書かれてます。
手前の小さな黒板はデザートメニューです。
今日は温かい陽気だったので僕は ICE カフェモカ を
連れの友人は Hot カフェ ラテを注文しCafe Timeが始まりました。
f0320754_17333083.jpg

仕事で疲れた身体を冷たいCoffeeで癒していく。脱力感に浸るのだ。
Coffee系ドリンクもほとんど飲んでみたが本当に香り高く美味しいです。

もちろん若い方も多いお店ですので
店内はWi-Fiが飛んでいて、PC仕事,スマートフォンも快適に使用できます。
f0320754_17365512.jpg

隣の席は壁際に綺麗に2人席,4人席が並び、
オープンキッチンの前に5人座れるカウンターがある。
1人でも行きやすいお店なので普段は孤独な僕はカウンターに座る事が多い。

ここのCafeのウリはもう一つある。
入口を入って右側がパンの売り場で実はベーカーリーCafeなのだ。
カウンターの奥でオーナーらしき男性が忙しそうにパンを焼いている。
f0320754_17423167.jpg

f0320754_1742359.jpg

非常に種類が多く食パン,バゲット,エピや調理パンが所狭しと並んでいる。
僕はいつも帰りしなにここで従業員へのお土産を買うのだが、
最近のお気に入りはバゲットとピザスティックとクロップドムッシュです。
焼きたてはもちろん、冷たくても本当に美味しいパンが
松代界隈で店で食べる事ができ、尚且つ購入出来る店は唯一無二だ。

駐車場はあるが4,5台しか止められない。
しかし店の向いが大きなセブンイレブンですのでそこに停めて行く事が出来る。

今日は時間がなくお茶だけだったが
次回は大好きな彼女とゆっくりランチをしようと思ってます。


                                    春日陽造

余談ですがCafeからの帰りにNBHメンバーのbudda69とすれ違ったが
僕は社用車だったので挨拶できず寂しいニアミスに終わった(笑)
------------------------------------------------------------------------
店名      パンCAFE ちゅら雲
ジャンル    Cafe,パン販売
住所      長野県千曲市大字雨宮331-3
電話      026-273-4055
営業時間   11:00~20:00(ラストオーダー19:30)
定休日     毎週月曜日、第2第4火曜日(臨時休業20日)
HP http://www18.ocn.ne.jp/~cyura/subt.html

------------------------------------------------------------------------
# by neighborhood0246 | 2014-04-11 18:02 | 生活 飲食店 ランチ

自己紹介

f0320754_11573343.jpg
         ‐sugar-
  Neighborhood松代 編集長
    95年9月より松代町在住
       完全Iターン組
  20年以上物販接客しています
洋服の世界→裸の世界に華麗に転身

        恋人募集中w

f0320754_1295178.jpg
          -まっつぁん-

       86年より松代町に移住
           半地元民
       青空の下仕事して2年
      いつも眼鏡がズレています
 
      恋人募集中(男女問わず)

f0320754_1223610.jpg
      -ほっぺちゃん-

  生まれも育ちも松代町ど真ん中
       完全地元民
     笑顔の接客がモットー
      お祭り・松代 らぶ♡

    NBH女性メンバー募集中

f0320754_12401468.jpg
         -みや☆すけ-

     2013年12月より松代在住
         完全Iターン組
   太陽の下、野菜と土と対話をする男。
    
    ガン黒オレンジツナギ野郎といえば
     レスキュー隊がみや☆すけか!?


f0320754_63893.jpg
       -budda69-

  生まれも育ちも松代町 在住
   95年離れ 09年Uターン
  Uターン後古民家に住み始める
 座右の銘『偉く無くとも正しく生きる』

 日々、建築とlife musicを研究中

f0320754_12481693.jpg
           -ko4low-

     2013年6月より松代町在住
          完全Iターン組
      山奥を早朝から掃き仕事
   スニーカーとベイスターズを心愛する
        
        松代に古民家探し中


f0320754_12591446.jpg
         ‐moca-

   生まれも育ちも塩田 松代在住 
        Iターン歴2年
    冬はもっぱらスノーボード
  冬以外はひたすらバックホ―作り

       只今絶賛販売中

f0320754_1346948.jpg
         -デーモンM尾-

      生まれも育ちも松代町在住
           Uターン組
     天然モノと真っ向勝負する仕事
        松代一の猿の使い手

          子育て悩み中

f0320754_005138.jpg
       -kagemusya-

     松代町ってどこだろう??
          3年B組
    日の当たる場所は苦手である
     六モンキーの唯一の親友

      分身の術を練習中

f0320754_16452338.jpg
          -nobuyan-

  生まれも育ちも松代在住!!ちょっと千葉
          基本地元民
      祭と野菜,Reggaeはお任せ
      勢いONLY!松代の特攻隊長

        今日も元気に爆走中

f0320754_16525756.jpg
      -エッサ&ホイサ-

 2010年に皆神山より降りていた家族
      地元猿 六モンキー
    松代を応援するサル家族
      気は優しくて力持ち

      カラオケ猛練習中

f0320754_719289.jpg
          -NAKA-CHAN-

         2013年 Uターン帰郷
     毎日HIGH-WAYで東信へ出稼ぎ中
           建築現場フェチ
      色白の素敵な松代のお兄ちゃん




Neighborhood松代はメンバーを募集しています。
松代町を心から愛しこのBLOGに興味をお持ちになり関わってみたいと思う方
私達と一緒に楽しみながら熱く緩く松代町を世界に発信してみませんか??

         
                                        エッサ&ホイサ
# by neighborhood0246 | 2014-04-11 00:45 | NBH松代メンバー紹介

スイス堂時計店

※お店のデータは下記にあります。

f0320754_2122252.jpg
自分は古いモノが大好きである。

特に若い頃はUSAモノを好み
身に着けるモノ,車,時計etc全てにおいてMade in USAに拘った。
そんな生き方をしているとこの歳にになっても
20年モノ25年モノなんてItemも手元にいくつもある。
その中でこの時計は特別な思い入れがある。

25歳で会社を立ち上げた際に
昔からよくしてくださっていた同業の大先輩より
開業祝いに頂いたのがこの時計でした!?
第二次世界大戦でアメリカ陸軍に支給された
Hamilton社製のMilitary Watchなのです。

この時計は日本の敵国アメリカに支給されたモノ。
頂いた時は素直にうれしかったですが複雑な気持ちもありました。

兵士は戦争中毎日時計を見る。

文字盤には
『JUST FOR TODAY』 と12文字で書いてある。
『今日だけを考えて生きろ!?』そう書いてあるのだ。。。
兵士は明日を生き抜く事など考えず今日だけを生きろと!!

でも自分は軍人でも兵士でもない。

今は70年以上経過した戦争中ではない平和な世の中なのだ。
その状況で時計には『今日を生き抜け』と刻まれていたら
なんか勇気が出て楽に感じる事が出来た。
だから自分はこの時計を前向きに大事に使用し
時間を見るときは今日を楽しもう!と思える。
今は座右の銘でもある『JUST FOR TODAY』

そんな大事な時計を
自分はポケットに入れたまま洗濯機に入れてしまい
写真のようになってしまった。
直らない事を覚悟しつつも祖父の代からお世話になっている
松代の商店街にあるとある時計店に飛び込んだ。

どんなに大切なものかを店主に話したら
目を輝かせて3カ月くれと言って預かってくれた。
それでも100%直るとは言えないが最善を尽くすと約束してくれた。

錆が回らないうちに全てばらしオーバーホールをし
足りない部品は今の国産時計の部品を加工し作り込んで
直してみようと思うが良いかとも言われた。

2ヶ月後に店に呼ばれ伺うと
f0320754_20381893.jpg

公言通り店主はいくつかの部品を加工し
70年以上前の時計を生き返らせてくれたのだ。

その店の名は『スイス堂』。
親子で今店を切り盛りしている。
親父さんは日本の古い掛け時計を直すことのできるプロフェッショナル。
息子の店主は海外アンティークウォッチを専門とするプロフェッショナル。
知人の時計屋の店主にそう聞かされたのはつい最近の話だ!

2人で切り盛りする小さな町の時計店に2人もプロフェッショナルがいる
店が他にあるだろうか。。。

しかも修理代金は自分の小遣いの1/5でお釣りがきたのも驚きだった!?
(祖父の代から50年以上の付き合いがありこの代金なのかもしれない)

全国のアンティークウォッチ愛好家にここ5年薦め回ってる
日本で指折りの職人が松代の商店街にいる事を知ってほしい。

自分はこれからも、今日だけを考えて生きるのだ。JUST FOR TODAY!!

                                   春日陽造

--------------------------------------------------------------------
店名      スイス堂時計店〈昭和37年4月創業〉
ジャンル    時計・貴金属・眼鏡・補聴器 販売修理
住所      〒381-1231 長野県長野市松代町松代伊勢町592-1
電話      026-278-2510
営業時間   8:00~19:30
定休日     毎月1日・16日
HP http://itp.ne.jp/shop/KN2000060600029207/
 
--------------------------------------------------------------------
# by neighborhood0246 | 2014-04-10 20:34 | 生活 小売店/商店

『あんず祭り』 あんずdeお花見*

信州はあんずの大産地です。

平成20年の産特産果樹生産動態等調査では

第1位 長野県 1,023t
第2位 青森県 561t 第3位 福島県 30t という結果に


さらに

ここ「松代町」とお隣の「千曲市」の生産量が

この長野県のあんず生産量のほぼ大半を占めています。


そんな沢山のあんずの木は、松代の山に生い茂るため

お花見の時期には東条地区の山々が一斉に桃色に染まり

町中からもきれいな山を眺めることが出来ます


お花見シーズンは「あんずを見にいく」という地元民も多く、

毎年4月上旬には「あんず祭り」が東条の山で開催され、

知る人ぞ知る県外からの観光客の方々もいらっしゃいます。


ここ東条のあんず畑の眺めは、雪残る北アルプスを背景にして

可愛らしいあんずの花に囲んでもらえる

そんな素晴らしい景色を見ることができ、とってもおススメです。

あんずの開花は今週末が見頃だと思うので、私もカメラ片手に行こうと思います♪
f0320754_19493962.jpg

今年のあんず祭りは4/5~見頃が終わるまでの開催予定です。
詳細は下記をクリック!?
http://www.matsushiro-year.jp/modules/eventguide/index.php?action=EventView&event_id=141

                                      本多祐子
# by neighborhood0246 | 2014-04-10 19:51 | 観光 イベント・お祭り

どん牛 2014,11,10閉店

f0320754_1063836.jpg

※お店のデータは下記にあります。

昼を少し過ぎた頃 僕の腹が鳴った。
昼食を取ることを忘れていたのだ。
ふと思い出した店があった。
山手にある高校の近くで
美味いラーメンを食べさせる店があると
友人から聞いたことがあったからだ。
昔から得てして高校の近くには
安くて美味い店があるものだ。

分かりにくい場所にあるとは聞いていたが
果たしてこんな場所にラーメン屋が本当にあるとは
僕の経験の中では到底思えない。

何とか着いたものの
店の入り口は狭く入りにくい印象が
僕の足の運びを重くした。
f0320754_7125267.jpg

勇気を出し重い引き戸を二つ開け店内へ。
店には誰もいない。
店主さえ見当たらない。
僕が大きめの声を上げ自分の存在を知らせる。
店の奥の奥からお年寄りの女性の小さな声で
『いらっしゃいませ!』
と言ってもらえ店主と客の関係性が成立した。

店内は狭い印象だ。
4人席が二つと2人席が二つ。
入って左側に2間分の障子があったので
広い座敷があるのかも知れないが
確認は出来なかった。
f0320754_71467.jpg

ミネラルウォーターとグラスを
彼女が持って来て注文を聞かれた。
f0320754_7145546.jpg

目当ての
『レモンラーメンを下さい』
と大きめの声で耳元で告げた。
というのも彼女は80歳前後に僕には見えたから
無意識でこんな行動をしたのだが失礼だと反省した。

店には僕しかいないはずで
注文はレモンラーメンだけである。

奥のキッチンから初めに聞こえたのは
中華鍋で何かを炒める音だったことに
彼女が注文を間違えたのか心配になった。

15分程経っただろうか…
小さなかわいいお盆に湯気を立てた
噂のラーメンが運ばれてきた。
f0320754_7194061.jpg

『ゆっくりしていって下さい』と、
言葉を添えてくれた。

ラーメンには
厚めに切ったスライスレモンが3枚と
豚バラ肉のチャーシューが3枚ともやしがのる。

ずっと頭に残っていた疑問を視覚から入る情報とすり合わせる。
もやしを炒めていたのかと疑うがもやしは茹でたもののようだ。
良く見るとスープにかなりの油が浮いていてとろみも感じる。
麺は太くストレート麺で硬めの印象を目で受ける。

早速口に運ぶ。
一言で言うと非常美味い。
ケミカルな味も僕の舌は拾わず優しい印象のスープだが
異常に脂っぽいのが少し気になるがそれが旨味にも感じる。
麺は硬めでコシもありスープとも良く絡み非常にバランスが良い。

外が雪だったこともあり帽子をかぶって食していた僕は
頭と額に汗をかいた事に気付き
途中箸を止め帽子を静かにテーブルに置いた。
それ以外は箸を止める事を僕の脳は許さず、
3分程度で全ての麺を吸い上げた。

どうしても気になる事が二つある。
中華鍋の音とスープの異常な脂っこさだ。

それを理解するためにゆっくりスープをレンゲですする。
中華鍋の音とスープの脂っこさは関係があるはずだと
僕は初めから疑っていたからだ。

スープの旨味は非常に感じるが
やはり関係性を理解する前に油を感じてしまい
スープを飲み進められなくなった。

やはりもやしを炒めてあったのだろうか。。。

不思議な表情の僕に
彼女は声を掛け雪の寒い中来店したことへの礼を
丁寧に言葉を選び伝えてくれた。

素晴らしく良い店である。

会計を済ますと飴玉を薦められ
一つ口に入れると後数個ポケットに入れる様言われ
僕は言う通りにした。

腹と心とポケットが膨らんだ。

二つの重い引き戸を開けると外は吹雪。
僕の車は白く雪化粧していた。
f0320754_7204925.jpg

北の国のラーメン屋の光景だった。

僕はこの店に今日今来て良かったと感じた。
また僕はここに来るのだろうと思って運転席のドアを開けた。

                                       春日 陽造

------------------------------------------------------------------------
店名      どん牛(ドンギュウ)
ジャンル    ラーメン/定食
住所      〒381-1223 長野県長野市皆神台52
電話      026-278-7754
営業時間   月~日曜日 ランチ 11:00~14:00
定休日     不定休
  (ご来店の際は電話で確認の上行かれる事をお勧めします)
HP http://r.gnavi.co.jp/p88fggfv0000/
------------------------------------------------------------------------

# by neighborhood0246 | 2014-04-08 07:40 | 生活 飲食店 ランチ

松代一本ねぎ

f0320754_0115399.jpg

 野菜が美味しい町といわれる、ここ松代町から生まれた“信州の伝統野菜”を紹介しちゃいます!

その名も「松代一本ねぎ」

 収穫期は10月中旬~4月中旬までで、冬場の寒さにあたる頃が一番美味しい葱です。特徴は軟白部の長い長葱で、とても柔らかく、熱を加えるととても強い甘味と、特有のとろみ(のりけ)が出ます。“焼きねぎ”“鍋”特に“すき焼き”に絶品と言われ昔(現在分かっている範囲では江戸時代)から松代町で多くの農家さんによって作られ、食され、守られてきました。
 信州の伝統野菜は長野県内に63品目あり、(H26年現在、品目数は全国でぶっちぎりトップ!)その認定基準は長野県が運営する信州伝統野菜認定委員会により定められ、選定されます。
f0320754_0131621.jpg

 実はこの松代一本ねぎは、伝統野菜認定委員長からの「この葱は申請をしてもらえれば確実に伝統野菜に認定されるだけの歴史がある。」との直ラブコールによって生まれました。
(そのパない歴史を知りたい方は松代町の老舗八百屋のカネマツさんに聞いてね!)

 そこで、食べてみた。。。

 関東最古の観音様がいらっしゃる清水寺(松代町西条)の副住職様のお言葉をお借りして表現すると、

「げろうま」

「ばいやー」

です。

 自分は自我に目覚める前から当たり前に食べてきた葱ですが、松代町以外の人にはほとんどといっていいほど全く知られていなかった事に驚き、慌てて葱を一本だけ持って長野県庁近くにある某老舗高級すき焼きのお店「S亭」さんに駆け込み営業に!

 入口を入るとそこには着物をきた女将、他の従業員さんもみんな着物。なんて格調高いお店か、、、頭にタオルを巻いて、ニッカポッカを履いて、はっぴを羽織り、泥付きの葱を一本片手に従業員さん、食べに来ていたお客さんが目を丸くしている中、「すいません!社長にこの葱を食べてもらいたいんです!社長をお願いします!」

 。。。

 おどおど女将。。。

 ドキドキ自分。。。

 ガチャガチャドア。。。

 ひょっこり社長。。。

 初めて社長。。。

 あれれれ自分。。。 

 真っ白自分。。。

 シ~ン、お店。。。

 シーン、お客さん。。。

 シ~ン、ねぎ。。。

 ねぎ。。。

 あっ!

 「しゃ、社長!こ、この葱を一度食べてみてください!」

 

 ・・・後日、総料理長よりお電話を頂きました。


「あの葱、イケる」と・・・。

一本!

 そこから新たな「松代一本ねぎ」の歴史が始まりました。

 H24年
 葱の歴史と種を守り続けてきてくれた児澤融さんを会長として、この葱の美味しさに惚れ込んだ農家さんと、生産者団体「松代一本ねぎの会」を発足!

 H25年
 信州の伝統野菜「伝承地認定栽培」(長野県のお墨付きの証である”伝統野菜シール”を扱える資格)を取得!

 H26年
 東京の築地(日本一のこだわり野菜収集市場)内の目利きの中卸さんの中でH26年2月に行われた葱の試食会にて満場一致の1位に輝き贈答用野菜として取り上げられちゃいました!

現在日本一、いや、一本一を目指して爆進中!
f0320754_0135194.jpg

 ここ松代に生きる男の自慢のいっぽんを是非堪能しに来て下さいね!
                                          
                                        小山修也
# by neighborhood0246 | 2014-04-08 05:38 | 農業

脱サラIターン百姓の奮闘記

f0320754_072121.jpg
 

東京でのビジネスマン生活に終止符を打ち、
2014年4月より松代町で百姓を始めようとしている
若者がいる。
 彼は非農家で農業未経験。横浜出身で生粋のシティーボーイだ(古?)。昨年の3月に大手飲食企業を退職し、1年間の準備期間を経ていよいよ4月より本格的に農業経営を開始する。


f0320754_0153564.jpg
17年前、松代町へ訪れたとき、
見渡す限りの山々と満点の星空、
古き良き日本の田園風景に一瞬で
魅せられ、いつかこの町を我が故郷
にしようと決めた。
 そして夢は現実となる―。



彼の農園は長野インター付近に点在している。果樹畑や長芋畑が盛んな地域で
ある中、有機栽培で50種類100品種以上の野菜の生産を実践しようと画策中だ。
 彼曰く、
f0320754_023518.jpg「自分が食べたいものをつくることが大前提。そして家族や友人が旬の野菜たちを楽しみながら安心して食べてもらえる食を提供したい。だから困難は承知の上で人と地球にやさしい循環型の有機栽培で、季節に応じて多品目栽培を実践したい。さらに農業は生産物だけが仕事の成果ではなく、生産のプロセスにこそ多様な価値があると考えている。だから単に野菜をお届けするだけではなく、実際に生産にもかかわる機会を提供したり、生産者とお客様が直接つながる農業を目指し、地域にも貢献できる働き方、生き方をしていく。」

―農と食を通じて通じて笑顔あふれる社会の循環をつくる―
彼の想いはこの松代で花開くのか?

松代で笑顔あふれる野菜をお求めの際は、「信州松代 みやざき農園」へ
お越しください。

                                      宮崎康介
# by neighborhood0246 | 2014-04-08 00:27 | 農業

Neighborhood松代を立ち上げた理由。

f0320754_2342924.jpg

はじめまして。
Neighborhood松代 編集長 春日と申します。

2005年9月に長野市松代町に移り住みもう9年弱になります。
生まれも育ちも神奈川県藤沢市で、完全Iターン組です。

全く松代に地の利の無い私は
松代に来てすぐに情報を集めようと新聞やネット上で収集を試みましたが
欲しい情報が全く集まらず本当に苦労した事を昨日の事のように思い出します。
私のような苦しみを抱える方が一人でも減るようにと思い
Neighborhood松代を8年前からどう形にするか悩んでいました。

私は藤沢に33年、うち5年弱トロントにも住んでいました。
トロントに移り住んだのは仕事の関係で英語も出来ない状態で
25歳で単身乗り込む形になった経験があります。
その際に一番初めにした事はFree Paperや新聞をかき集めることでした。
幸いトロントには日本人向けの新聞があった為
比較的容易に必要なものや行きたい場所を見つける事が出来ました。
その後日本人向けのFree Paperの立ち上げに関わらせて頂いたことで
その経験を生かし重要なツールである松代エリアに特化した
情報発信Websiteを立ち上げる事にしました。
素晴らしい仲間が出来た事が実現できた大きな要因でもありますね!?

このNeighborhood松代は下記の人々に向けて作っています。
①松代町民の若者たちへの情報発信
②Uターン/Iターン組への情報発信
③移住を考えている他県民への情報発信
この3つを柱に単なる情報発信だけでなく
各ライターの個人の趣味思考や熱量を織り交ぜ
10年20年30年続けていこうと思っています。

初めは云わばネット上の数ページの小冊子ですが、
半年後1年後には本当に内容の濃い面白い本にできる様
スタッフ一同ゆっくりではありますが熱く深く信念を持って造り上げますので
少しの間、温かい目で見守って頂ければと思います。

ゆくゆくは皆さまにとって本当に身近であり大切なものになれる様
楽しみながら努力いたします。


最後にこの場を借りNeighborhood松代の立ち上げに参加して下さった
大好きな熱いスタッフにお礼を言いたいと思います。

         本当に本当にありがとう!?

※写真は松代が誇る人口ピラミッド?紅葉時期の皆神山です。

                        
                         Neighborhood松代 編集長 春日陽造
# by neighborhood0246 | 2014-04-07 23:39 | はじめにお読み下さい

長野市松代町エリアの
生活情報website!!

新聞やFree Paperでは
得られない住民レベルの
コアでディープな街情報
を松代在住の熱いメンバー
が紹介します。


Neighborhoodとは
英語で近所,近郊(地),
界隈,周囲という意味。

カテゴリ

全体
はじめにお読み下さい
メンバーコラム
生活 小売店/商店
生活 酒屋
生活 和菓子店
生活 特産物/土産店
生活 スーパーマーケット
生活 保育/幼稚園等
生活 車等修理
生活 病院関係
生活 飲食店 ランチ
生活 飲食店 ディナー
生活 居酒屋/スナック等
生活 銀行/信用金庫
生活 住宅賃貸/売家
趣味 公園等
趣味 スポーツ施設等
趣味 音楽系
観光 イベント・お祭り
観光 寺/神社
観光 温泉/銭湯等
観光 美術館等
観光 歴史的人物
観光 歴史的建造物等
観光 山
観光 Outdoor
観光 地震観測所
農業
林業
企業/工場
売ります・買います
お知らせ・ご挨拶
松代イベント企画中
NBH松代メンバー紹介
未分類

記事ランキング

最新の記事

令和元年初のTOMOYAAR..
at 2019-09-09 10:45
TOMOYAARTS20周年..
at 2017-04-27 10:40
北欧ほっこりナイト♪♪
at 2017-04-09 18:53
『おそおそカー』の提案。
at 2017-04-05 11:32
皆神山春マラソン
at 2017-04-04 20:25

以前の記事

2019年 09月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

お気に入りブログ

Welcome to m...

検索

タグ

その他のジャンル

ファン