人気ブログランキング |


松代情報website


by neighborhood0246

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:松代 ( 43 ) タグの人気記事

うなぎ処 かゞ井 《昼&夜営業》ランチ用

 
f0320754_1932141.jpg

長野市松代町の郊外にある平屋の一軒家に店を構える
うなぎ通の人には全国的に有名な『うなぎ処 かゞ井』。
f0320754_19391469.jpg
f0320754_19382375.jpg
うなぎ屋を寸評する際に必ず使う表現 関東風,関西風。
そのそれを借りるならば、『かゞ井』は関東風ではある。

日本各地のたくさんのうなぎ屋を食べ歩いたが
ここのうなぎを焼くこだわりからくるカリッとした触感は
一度食べたら病みつきになる事間違いなし!!
f0320754_18204275.jpg
そのこだわりは後程書く事にしてまずはうなぎの話。

愛知県三河湾一色産のうなぎを使用しています。
週に3度ほど生きたまま取り寄せているそうです。
裏山のミネラル豊富な涌き水を井戸に引き池巣に流し、
1,2日以内に調理するように調整しています。
池巣にいる間に臭みが出ない様餌は与えない。
また長く居過ぎるとうなぎが痩せ美味しく提供できないそうです。
f0320754_1832591.jpg
f0320754_18315227.jpg
うなぎといえば浜名湖という認識の方も多いのですが、
三河湾一色は今や全国一の生産高を誇っています。
質、味の良さで全国の業者から選ばれているうなぎ。
皮が柔らかく身に良質の脂がのったうなぎなのです。
うなぎの為に最高の環境を100年以上かけて
作り上げた一色の歴史の賜物なのです。

予約状況に合わせうなぎを裁き金串でなく竹串に刺し
ウバメガシ(姥目樫)を原料とする良質な炭、備長炭(白炭)で
煙少なく高温でうなぎを美味しく焼き上げます。

かば焼きは、4度炭で焼き、1度蒸すというこだわり!!

竹串に刺したうなぎをまず白焼きにし余計な油を落とす。
表面をコーティングすることでうなぎ特有の旨味を閉じ込め
内側をふっくら柔らかくする為1度しっかり蒸し上げる。
自家製の甘めのタレ、辛めのタレの順に漬けて炭火で焼き味を入れる。
最後に提供前に再び焼きこちら独特のカリッとした触感と温度を出す。

お米は魚沼産コシヒカリを直接魚沼より取り寄せ、
うなぎのかば焼きに合うお米の立ったかために炊く。

美味しく炊きあがったご飯を敢えてお重でなく丼に盛り
焼きたてのうなぎを乗せ丼蓋をし蒸らした状態で提供される。
f0320754_19301561.jpg
f0320754_19401931.jpg
付け出しは女将さん自家製の季節の漬け物が出ます。
ぬか漬け、浅漬け、秋冬は野沢菜や白菜漬けなど漬けるそうです。

丼蓋を開けると
炊き立てご飯の甘い香りと甘辛いタレの香り、
こんがり炭火焼された焼き色が食欲をそそります。
脇に置いてある山椒をふりかけ香りを追加!!

こだわりの1度焼き1度蒸し3度焼く独特の調理工程が
表面のカリッとし且つ温度を感じる一口目の歯触りは
他のお店では体験した事のない音と触感。
さらに内側はしっかり程良い水分と脂分を含んで
とても柔らかく口に入れると内側が先に解けて無くなる印象です。
すぐ後に皮目のタレの味と香ばしさが喉を通る時間差を感じます!!
同時に口の中に立ったお米がタレを含みうなぎを追いかけ
胃の中に入っていきます!!!

僕の場合は連れと会話もなく一気に食べきってしまいました。
毎回味わってゆっくり食べようとお店に伺うのですが、
ご夫婦のおもてなしと、この美味しさと香りを前にすると
数分で胃に流し込んでしまう自分が今回もまたいました。。。

ボリュームもあり男性でも十分な食べ応えです!?
女将さん曰く丼を口に寄せモリモリ食べて欲しいという事で
こだわって丼で提供しているそうです。

満腹感に美味しいお茶と漬け物を食し口の中をさっぱりさせて
大きく息を吐いて思い切って席を立ち
大好きなオーナー夫婦にお礼を言って店を後しました!!



最近庭先を竹林などを整備し
季節の良い時期や車いすのお客様が野外で食べられる様に
入り口脇に綺麗な東屋を造ったそうです。
春先や秋口には、気持ちの良い松代の風を感じながら
唯一無二のうなぎを食べる事が出来るようになりました。

次回東屋で食べるのが本当に楽しみです。


※ご来店の希望の方は、予約が必要です!?

店主より伝言
お出しするのにお時間がかかります。
炭をおこすという作業から考えると焼き上げるまでに1時間を要してしまう程です。
ご来店にあわせてお出しできるよう、事前にご予約をしていただいております。
お食事の時間にあわせて、早めのご予約をお願いいたします。

当日のご予約は、お電話でお願いいたします。
※BLOGのシステム上、
 ランチとディナーのカテゴリーから検索できるよう記事が重複しています。
 ご了承ください!?
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
うなぎ処 かゞ井
住所    長野市松代町東条加賀井4262
TEL&FAX  026-278-2066
mail  kagai@grape.plala.or.jp
URL      http://www16.plala.or.jp/kagai/
営業時間    11:00~2:00 16:30~20:00
定休日      第2・第3火曜日 (7・8月は無休)
※連休・祝日などの場合は営業いたします。
駐車場      10台
-----------------------------------------------------------------

                          松代町東条在住 春日陽造
by neighborhood0246 | 2015-07-07 21:15 | 生活 飲食店 ランチ

第9回 かかしコンクール in 松代町

f0320754_01643.jpg

毎年この時期、松代町東条に突然現れるインパクトのある光景。
f0320754_0165911.jpg

一面水田の長閑な田舎道の一角に
ユニークなかかし達が所狭しと並び道行く人や車に
アピールするかのようにこちらを見ている。
f0320754_0171219.jpg

看板がいくつか立っているので良く目をやると、
松代町周辺の小学校や、福祉系施設、企業、信州プロレスなど
各コミュニティがリサイクル品を使用しかかしを制作し、
発想やユーモア、デザイン等を競っているのです。
通りかかった方々に投票して頂き、各賞が決まるようです!!

長梅雨の合間晴れていたので
初日7月1日に早速行ってきました!
写真はその時撮影したものです。

投票期間 : 7月1日(水)~7月17日(金)
投票場所 : 展示会場 松代町東条田中

平成18年の9年前より
東条にある児童養護施設 松代福祉寮が主催し、
この時期の松代町の恒例行事になりつつあります。
年々かかしの数も増え、
アイディア、クオリティも格段に上がってるように思います。

注目は
この春から『松代エヴァンゲリオン町化計画』をすすめている
松代若者会議からも初めてかかしを出展しているようです!?

松代の方でなくとも投票可能です。
選挙権のないお子さん達にも投票できる楽しいイベントです!?
是非、ご覧になってお気に入りのかかしを見つけて
投票してみてください!!!

どのかかしが票を集めるのかこうご期待ですね!!!


ちなみに今年の募集はもう締め切られていますが、
参加条件は松代町在住とは無関係の為どなたでも参加できます!?
来年の参加を考えてみるのもいいかもしれませんね!!

松代福祉寮
http://www.grn.janis.or.jp/~m2782556/hp.index.htm
松代若者会議
https://www.facebook.com/#!/shinsyumatsushiro

松代町東条在住 春日 陽造
by neighborhood0246 | 2015-07-02 00:17 | 観光 イベント・お祭り

松代藩文化施設 寺町商家

f0320754_16215649.jpg

今年4月から
松代町に素晴らしい施設が出来る。
ハードは素晴らしいので後はソフト!?

そういう事でNeighborhood松代では
メンバーの素晴らしい企画を骨組みに2人で9割型作り込み
寺町商家の指定管理者へのプレゼンを先日終えました。
人括りの図書スペースを常設したい。
『ホンダナ』という企画です。
f0320754_16332456.jpg

f0320754_163436.jpg

f0320754_16342285.jpg

ただただ要らない本や余った本買ってきた本を並べるのでなく
長野市民松代町民希望者1人1人に1つのキューブを与え
そのキューブの中に大好きな大切な本を置いて頂き、
その中でもその方のお薦めを面だしするといった企画です。
このキューブに各々ネームを付けジグザグに蜂の巣状に積み
参加者の分だけ壁一面に積み上がるといった図書スペース。

これが4月から寺町商家の小さい蔵の中に出来る予定です!?
本をゆっくり読めるスペースも検討しています。

コーヒー片手に同じ町に住む知らない方の大切な本を読み
その人の人となりを想像したりすでに読んだ方の名前を見て
『耳をすませば』のような恋を想像してみたり。。。
出展者に興味を持ちfacebookなどで名前検索しても面白い!?
松代高校の学生などが将来の職を想像するスペースになれば
本当に素晴らしい町の施設になると思います。

まずは松代町民の方ご期待下さい!!!

長野市文化施設 寺町商家
https://www.city.nagano.nagano.jp/soshiki/bunka/102499.html
facebook Page
https://www.facebook.com/pages/%E6%9D%BE%E4%BB%A3%E8%97%A9%E6%96%87%E5%8C%96%E6%96%BD%E8%A8%AD-%E5%AF%BA%E7%94%BA%E5%95%86%E5%AE%B6/312818635587286

                                 春日 陽造
by neighborhood0246 | 2015-02-23 16:09 | 観光 歴史的建造物等

じゅうべえ

1999年に松代町のダウンタウンにOpenした居酒屋。

東京で旅行代理店を経営していたオーナーが
こちらに移り住み居酒屋を始めたのだ。
世界を渡り歩き美味い物を食べ回ってきた人の作る料理には説得力がある。
それでも今回紹介するのはオーナーの作る和の料理ではない。
f0320754_22465086.jpg

こちらでの今回の僕のお薦めはタイフードである。
タイと言えば『トムヤムクン』『パッタイ』『グリーンカレー』『レッドカレー』が有名だが
ここのタイフードは見たことも聞いたこともないメニューが並ぶ。
実はオーナーの奥さまはタイ人なのである。
食材も全てタイから輸入し本物にこだわったタイ料理なのだ。
日本人に合わせた味付けにしていない本物の本土の味を提供する。

僕の最近の一番はコレ!!

 パッミ―スワ―(タイの焼きビーフン)

この料理はタイフードにしては珍しく辛みはなく
他の国の料理で味わったことのない濃厚な旨味が強く
硬めに戻したビーフンの歯触り・舌触りが日本人の舌に合うのだ!!
辛いのが好きな方は韓国から仕入れた一味唐辛子パウダーを薦められる。
途中から振りかけて食べるとまたまたコレがヤバいのです!?

あっという間に1人で完食してしまった。

1つ注意点は、タイビーフンを水で戻してからの調理の為
提供まで15分ほど待つ事になる。
気長に待てる方は是非食べてみてください!!!
病みつきになる事間違いありませんよ!!!

ここのもう1つの特徴はお通しを断れる事。
食事目的やがっつりつまみたい時、お金がない時には最高のサービス。
それでも迷うのがこの店。。。
オーナーが作る3点で500円のお通しが美味いのだ。
丁寧に時間をかけ日々仕込むお通しがフレッシュで美味い。

皆さんは僕のまねをせず決断力を持って伺って下さい^^

----------------------------------------------------------------------------
店名      じゅうべえ
ジャンル    居酒屋/タイ料理/2F宴会場
住所     長野市松代町松代556-3
電話      026-278-7674
営業時間   17:00~23:00
定休日     日曜日・月曜日
  (ご来店の際は電話で確認の上行かれる事をお勧めします)
HP http://tabelog.com/nagano/A2001/A200101/20005699/
------------------------------------------------------------------------

                                          春日 陽造
by neighborhood0246 | 2014-04-18 23:18 | 生活 居酒屋/スナック等

初めての尼厳山トレッキング。

尼巌山・奇妙山トレッキングの会」主催の
「第12回あんずの花咲く尼巌山・奇妙山トレッキング」に参加してきました。
f0320754_9414123.jpg

年々、参加人数が増え、今年はなんと165名。
年齢層は小学3年生から70歳くらい。
f0320754_942947.jpg

ボランティアのみの運営のため、只今スタッフを募集中とのこと。
f0320754_9425158.jpg

このイベントにはコースが二つあり。
Aコース(約5km健脚者中級) 「尼巌山(海抜780.9m)登山」
Bコース(約8キロ健脚者上級) 「奇妙山(海抜1099.5m)と尼巌山登山」

             尼巌山                  奇妙山
f0320754_9433116.jpg

私は体力には自信があるのですが、基本的に歩くのが嫌いです。
しかし、運動不足と流行の『トレッキング』の響きに心が揺れ、迷わずイベントに参加
どう考えても健脚者上級ではないのでAコースを選択しました。
ということで4・13に登ってきました。

8時15分集合。ゆるい開会式、ゆるい準備運動、ゆるい点呼を終え、いざ出発
登山道に入る前に杏の花がお出迎えしてくれました。
過去3,4回は杏が満開だったことがないらしく、この時点で得した気分。
f0320754_944132.jpg

f0320754_9442578.jpg

f0320754_9443595.jpg

心癒され、ここからが本番!

いざ尼巌山へ
f0320754_9444989.jpg

と、登る前に恐怖の注意書き。
f0320754_945281.jpg

大丈夫っすか...と思いながらも、登るしかないと決意!
登山道に入って20分くらい登ると第一ポイントに到着。
f0320754_945172.jpg

とここで、「あれっ、天の岩戸って皆神山にもあったよなぁ」と一つ疑問に
ガイドさんに尋ねたら「どこにでもあるんじゃない」というアバウトな答え。
私は純粋に「なるほど」と思い問題解決。いざ第二ポイントへ。
f0320754_9453229.jpg

途中、昔使われていた炭窯を横目で「チラリ」
f0320754_945557.jpg
f0320754_94645.jpg

何分か歩くと第二ポイントに到着。
f0320754_9463263.jpg

日頃、下から眺めていた東条地区と皆神山を上から見下ろせるという絶景ポイント。
とここで、「皆神山って綺麗なピラミッド型していないのかよ」とわかりちょっとヘコむ。
「まぁ当たり前か」と開き直り最終ポイントの頂上へ。
f0320754_947789.jpg

また何分か歩いて頂上に到着。
ここもまた絶景ポイント。今度は善光寺平が見渡せ、
その先には戸隠連邦、飯綱山、黒姫山、妙高山、斑尾山の北信Big5
f0320754_9473616.jpg

眺め最高でまたまた心癒されました。
そして頂上と言ったら...そう!昼飯!!
ということで、今日の昼飯は酵素玄米おにぎり(しそみそ)と杏おこわ
f0320754_10242322.jpg

いただきまーす
この眺めと登り疲れた空腹感で思わず、

「げろうま」

「ばいやー」
(※前の記事にも出ていましたが、関東最古の観音様がいらっしゃる清水寺の副住職のお言葉をお借りして表現すると)

でした。
お腹もいっぱいになり、体力もチョイ回復。
下山の時間になり帰路へ。
頂上付近は岩がゴツゴツしていてちょっとしたトレッキング感が味わえました。
f0320754_948114.jpg

f0320754_9482625.jpg

下のほうに来るとだいぶなだらかになり、疲れた体に優しいルートでした。
f0320754_9484196.jpg

最後に今回参加してみて、お得感満載な山だと感じました。
標高が低い山なので、ゆっくり歩いても5時間あれば帰ってこられます。
また、ところどころ急なところもあり登り応えがありました。
冒頭でも書きましたが、歩くのが嫌いな私でも、楽しく登ってこれちゃうお山の紹介でした。

                                      本多友数
by neighborhood0246 | 2014-04-17 09:20 | 観光 山

あんずの花と夕日を眺める。

f0320754_9104632.jpg

今年の冬は非常に寒く雪が多かった。
もう長野には春が来ないのではと思った日々が続きましたが
10日前に長野市松代町にも春がちゃんと来ました!!

そんな松代町東条の山の斜面にあんず畑が広がっており
以前のPOSTでもご紹介しましたが今があんずのお花見の旬なので
2日前の夕方地元神奈川から遊びに来ていた友人を連れ行ってきました。
f0320754_916058.jpg

昼間は温かいのでお花見には最高ですが、
自分は山の斜面から沈む夕日をバックに
あんず畑を見下ろし眺めるのが一番好きなんです。
ですからこの時間に友人をお連れしました!?

あんずの花は関東の人には馴染みがなく
初めてみると言う人が多く、桜や梅よりも感動される事が多いです。
皆さまも友人と花見に行くなら
桜も良いですが長野らしい花 あんずの木の下で美味しいものをつまみ
お酒を呑んでみてはいかがですか???

見頃は今週末までかなぁ。。。という感じです。

松代町東条のあんず畑は、
車に乗ったままお花見もできますのでお年寄りを助手席に乗せ
綺麗な花を見に来てはいかがでしょうか!!!

あんず畑 長野市松代町東条
http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?p=%E6%9D%BE%E4%BB%A3%E7%94%BA%E6%9D%B1%E6%9D%A1%20%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%9A&lat=36.5634969&lon=138.2266076&type=scroll&ei=utf-8&datum=wgs&lnm=%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%9A%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A%E4%BC%91%E6%81%AF%E6%89%80&idx=33&v=2&sc=3                                      
                                     春日 陽造
by neighborhood0246 | 2014-04-16 09:33 | 観光 山

松代改革に挑んだ 恩田木工

ここ信州松代は真田家、佐久間象山を始め、
歴史上に活躍した人々と大変ゆかりの深い土地なんです。
そんな多くの松代歴史人物の中でも今回注目したのは、ズバリ

  「恩田木工」
f0320754_14315832.jpg

f0320754_14331979.jpg

誰!?
と思う人が多いと思いますが、
彼は実は今の松代を改革して後世に継承させた張本人!
恩田木工は江戸時代中期、享保2年(1717)に恩田民清の子として生まれました。
この時期の松代藩は、度重なる幕府からの課役や水害など天災のために
莫大な出費を強いられ、土地も荒廃。
衰退の一途でした。
また2度にわたる松代改革も虚しく失敗、
まだ30代で家老職についた恩田木工に松代藩の将来が委ねられました。
木工はこの松代の為、そして改革を貫徹するために命を捨てる覚悟を決めました。
害が及ぶのを恐れて家族や家来を義絶しようとまでしました。

当時の改革といえば、徹底的な倹約を領内に命じ、農民への増税や武士への
給与カットで財政を再建するのが一般的でした。
しかし、木工は、一切増税はせず、逆に農民への諸役を廃止し、
農民に負担を強いるのではなく、彼らの意見を尊重し、彼らの不満を聞く姿勢を
貫きました。それにより、農民たちはみずから改革に協力させる体制を
つくり上げることに成功しました。 さらに、農民から不正を告発され戦々恐々と
している悪徳役人たちにも理解を示し、自分の同志としました。武士としても面子、
罪を許されたことに大いに感謝した彼らは、以後、松代改革に尽力していくことに
なりました。
「決して虚言を申さず」→決して嘘をつかない。
「飯と汁よりほかは香の物とても食さず」→贅沢をせず自ら節約に励む。 
着任からわずか4年後、木工が志半ばで急逝してしまったため、改革の成果は
なかなかあらわれず、その後も松代藩の財政は苦しい状況が続きました。
しかし木工は、「人材」という遺産をのこしていました。木工の働きぶりを
見て育った部下たちは、彼の死後もその遺志を引き継ぎ、改革を続けました。
その甲斐あって幕末頃までには松代藩は内福で知られる藩となりました。
f0320754_1435590.jpg

※詳しくは松代藩改革を描いた『日暮硯』をご覧ください。
僕達、ネイバーフッドも少しでも松代が盛り上がっていける「キッカケ」になれば
と思い、メンバーそれぞれの特色を活かして活動しています。

名前は聞いた事がある、そんな偉人がここ松代にはたくさんいます。
地元の僕らが先頭になって、松代を学び、皆様に情報発信していきます!

                                      kagemusya
by neighborhood0246 | 2014-04-15 14:33 | 観光 歴史的人物

松代春まつり 灯りの演出(4/11~20 18:00~21:00)

『松代 春まつり』の夜の部 灯りの演出に初めて行ってきました。
18時過ぎに到着しましたがまだ始まっていなかった。
f0320754_040523.jpg

松代に移住して8年。
昼間は来たことありましたが夜は初めてでした。
18:30に子供の描いた絵で作られた灯籠への点灯式が始まり
お祭りに来たお客様と運営側、役所の方等皆でろうそくに火を灯す。
松代城址に1つ1つ希望の光が広がって行きました。
f0320754_0445676.jpg
f0320754_0452850.jpg
f0320754_0455810.jpg
f0320754_047487.jpg
f0320754_0471961.jpg

光が入ると一気に日が沈み幻想的な光景が広がった。
小学生中学生が友達同士で満面の笑みではしゃぎまわり、
10台20代のカップルが手を繋ぎ灯籠を眺めている。

松代での日々の暮らしの中で正直あまり見かけない光景が広がり、
ビックリしてしまったのとこういう機会を松代に住む僕たち若者が
たくさん作っていかなければと合わせて思った瞬間でした。
普段見掛けないたくさんの子供たちの笑顔を見て、
松代の将来も灯籠のように明るい事を実感しました。
この子たちに松代にとどまって頂けるような町づくりをしようと覚悟もしました。


お堀を橋で渡り本丸門をくぐるとまた違う世界が広がった!?
f0320754_0592120.jpg
f0320754_0594069.jpg
f0320754_10062.jpg
f0320754_10463.jpg
f0320754_10263.jpg
f0320754_104259.jpg

ほぼ満開の数十本の桜の木がライトアップされ、
松代城の建物と淡いピンク、少し明るい月が素晴らしく綺麗な光景です。

松代近郊の方には是非見てほしい素晴らしい夜の景色です。

松代 春まつり 灯りの演出は20日(日)まで毎日催されます。
詳しくは下記のHPをご覧ください。

信州松代観光情報
http://www.matsushiro-year.jp/modules/eventguide/index.php?action=EventView&event_id=139

今夜は松代の
大人気ゆるキャラ『六モンキー』のエッサとホイサも駆けつけていましたよ!!!

是非、春の綺麗な夜を松代に見にいらして下さい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

                                             春日陽造
by neighborhood0246 | 2014-04-13 00:41 | 観光 イベント・お祭り

自己紹介

f0320754_11573343.jpg
         ‐sugar-
  Neighborhood松代 編集長
    95年9月より松代町在住
       完全Iターン組
  20年以上物販接客しています
洋服の世界→裸の世界に華麗に転身

        恋人募集中w

f0320754_1295178.jpg
          -まっつぁん-

       86年より松代町に移住
           半地元民
       青空の下仕事して2年
      いつも眼鏡がズレています
 
      恋人募集中(男女問わず)

f0320754_1223610.jpg
      -ほっぺちゃん-

  生まれも育ちも松代町ど真ん中
       完全地元民
     笑顔の接客がモットー
      お祭り・松代 らぶ♡

    NBH女性メンバー募集中

f0320754_12401468.jpg
         -みや☆すけ-

     2013年12月より松代在住
         完全Iターン組
   太陽の下、野菜と土と対話をする男。
    
    ガン黒オレンジツナギ野郎といえば
     レスキュー隊がみや☆すけか!?


f0320754_63893.jpg
       -budda69-

  生まれも育ちも松代町 在住
   95年離れ 09年Uターン
  Uターン後古民家に住み始める
 座右の銘『偉く無くとも正しく生きる』

 日々、建築とlife musicを研究中

f0320754_12481693.jpg
           -ko4low-

     2013年6月より松代町在住
          完全Iターン組
      山奥を早朝から掃き仕事
   スニーカーとベイスターズを心愛する
        
        松代に古民家探し中


f0320754_12591446.jpg
         ‐moca-

   生まれも育ちも塩田 松代在住 
        Iターン歴2年
    冬はもっぱらスノーボード
  冬以外はひたすらバックホ―作り

       只今絶賛販売中

f0320754_1346948.jpg
         -デーモンM尾-

      生まれも育ちも松代町在住
           Uターン組
     天然モノと真っ向勝負する仕事
        松代一の猿の使い手

          子育て悩み中

f0320754_005138.jpg
       -kagemusya-

     松代町ってどこだろう??
          3年B組
    日の当たる場所は苦手である
     六モンキーの唯一の親友

      分身の術を練習中

f0320754_16452338.jpg
          -nobuyan-

  生まれも育ちも松代在住!!ちょっと千葉
          基本地元民
      祭と野菜,Reggaeはお任せ
      勢いONLY!松代の特攻隊長

        今日も元気に爆走中

f0320754_16525756.jpg
      -エッサ&ホイサ-

 2010年に皆神山より降りていた家族
      地元猿 六モンキー
    松代を応援するサル家族
      気は優しくて力持ち

      カラオケ猛練習中

f0320754_719289.jpg
          -NAKA-CHAN-

         2013年 Uターン帰郷
     毎日HIGH-WAYで東信へ出稼ぎ中
           建築現場フェチ
      色白の素敵な松代のお兄ちゃん




Neighborhood松代はメンバーを募集しています。
松代町を心から愛しこのBLOGに興味をお持ちになり関わってみたいと思う方
私達と一緒に楽しみながら熱く緩く松代町を世界に発信してみませんか??

         
                                        エッサ&ホイサ
by neighborhood0246 | 2014-04-11 00:45 | NBH松代メンバー紹介

『あんず祭り』 あんずdeお花見*

信州はあんずの大産地です。

平成20年の産特産果樹生産動態等調査では

第1位 長野県 1,023t
第2位 青森県 561t 第3位 福島県 30t という結果に


さらに

ここ「松代町」とお隣の「千曲市」の生産量が

この長野県のあんず生産量のほぼ大半を占めています。


そんな沢山のあんずの木は、松代の山に生い茂るため

お花見の時期には東条地区の山々が一斉に桃色に染まり

町中からもきれいな山を眺めることが出来ます


お花見シーズンは「あんずを見にいく」という地元民も多く、

毎年4月上旬には「あんず祭り」が東条の山で開催され、

知る人ぞ知る県外からの観光客の方々もいらっしゃいます。


ここ東条のあんず畑の眺めは、雪残る北アルプスを背景にして

可愛らしいあんずの花に囲んでもらえる

そんな素晴らしい景色を見ることができ、とってもおススメです。

あんずの開花は今週末が見頃だと思うので、私もカメラ片手に行こうと思います♪
f0320754_19493962.jpg

今年のあんず祭りは4/5~見頃が終わるまでの開催予定です。
詳細は下記をクリック!?
http://www.matsushiro-year.jp/modules/eventguide/index.php?action=EventView&event_id=141

                                      本多祐子
by neighborhood0246 | 2014-04-10 19:51 | 観光 イベント・お祭り

長野市松代町エリアの
生活情報website!!

新聞やFree Paperでは
得られない住民レベルの
コアでディープな街情報
を松代在住の熱いメンバー
が紹介します。


Neighborhoodとは
英語で近所,近郊(地),
界隈,周囲という意味。

カテゴリ

全体
はじめにお読み下さい
メンバーコラム
生活 小売店/商店
生活 酒屋
生活 和菓子店
生活 特産物/土産店
生活 スーパーマーケット
生活 保育/幼稚園等
生活 車等修理
生活 病院関係
生活 飲食店 ランチ
生活 飲食店 ディナー
生活 居酒屋/スナック等
生活 銀行/信用金庫
生活 住宅賃貸/売家
趣味 公園等
趣味 スポーツ施設等
趣味 音楽系
観光 イベント・お祭り
観光 寺/神社
観光 温泉/銭湯等
観光 美術館等
観光 歴史的人物
観光 歴史的建造物等
観光 山
観光 Outdoor
観光 地震観測所
農業
林業
企業/工場
売ります・買います
お知らせ・ご挨拶
松代イベント企画中
NBH松代メンバー紹介
未分類

記事ランキング

最新の記事

令和元年初のTOMOYAAR..
at 2019-09-09 10:45
TOMOYAARTS20周年..
at 2017-04-27 10:40
北欧ほっこりナイト♪♪
at 2017-04-09 18:53
『おそおそカー』の提案。
at 2017-04-05 11:32
皆神山春マラソン
at 2017-04-04 20:25

以前の記事

2019年 09月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

お気に入りブログ

Welcome to m...

検索

タグ

その他のジャンル

ファン